大宮の専門クリニックで薄毛治療を受けました

初めて薄毛が気になったのは

私が初めて薄毛が気になったのは38歳の時でした。
それまであまり気にすることはなかったのですが、シャンプー後に髪の毛をタオルで拭いている時に、やけに抜け毛が多いなと感じ始めたのです。
そこで気になって、手鏡を使って頭の頭頂部を見てみたのです。
すると鏡越しに自分の頭皮が透けて見えたのです。
私の家族や親戚に薄毛に悩んでいる人はあまり覚えがなく、なぜ自分が薄毛になってしまうんだと非常に悩みました。
どうにかしなくてはならないと思い、私がとった対策は育毛シャンプーを使うことでした。
さまざまな種類があり悩みましたが、忙しいこともあり薬局で適当に選んだものを、使用してみることにしました。
しかし育毛シャンプーを半年間使用しましたが、全く効果は見られず、それどころか抜け毛が進行しているようにも思えました。
半年後に再び鏡で頭頂部を見てみると、もう誰が見ても薄毛になっているというのがわかるほどの状態になっていました。
ここまで来ると、周りの人にどんな目で見られているのかなどがとても気になり、外を歩く際や、仕事中など、気になってしょうがなくなってしまいました。
そこで私は本気で薄毛治療を行うことを決めたのです。

初めて薄毛が気になったのは : 薄毛治療を受けることができた